美しくなれる

エステの歴史は長いものです。最初にフェイシャルエステを行ったのは、世界三大美人の1人でもあるクレオパトラと言われています。日本では、まだまだ歴史は浅く、明治に理髪店がサービスの一環で始めた、顔のマッサージが始まりと言われています。その後、西洋の文化の普及により、顔のマッサージの技術がアメリカから持ち込まれ、一気にフェイシャルエステが流行りました。その後、近年、優秀なエステティシャンを要請するための専門学校や美容学校などもでき、女性のみならず、男性専用のエステティックサロンまで登場しました。エステティシャンの手を使ったマッサージから、美容器具を使った施術まで様々な施術が行われ、美しい肌を作っています。

フェイシャルエステは、様々なメニューがあります。美白やシミそばかす、毛穴ケア、たるみやしわ、保湿などその時代時代あったものが多く施術されています。そんなフェイシャルエステの今後の動向として、エステは、女性の強い味方だけでなく、男性専用のフェイシャルエステなどもあり、女性のみならず男性も利用することが今後増えると予測されます。そのため、フェイシャルエステを施術する人は拡大し続けます。また、若い人だけのものでもなく、美魔女と言う言葉が流行っているように、年を重ねても美しくあり続けたいと女性は願っているため、肌のメンテナンスは念入りに行います。そのため、エステの施術は拡大していくと予測されます。老若男女問わず利用できるものとなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加